県央のビジター向けに
キュレーターが
ローカルの魅力を紹介。

OTHER

朝活!活気溢れる『二・七の市』と『あさイチごはん』さあ!出かけましょ。

2021.07.03

三条市元町では毎月末尾に2と7が付く日に『二・七の市』が開催されます。

農産物や魚介類、乾物など他にも衣類や生花、地元のお店の逸品などが並びます。

私は食べることが好きなので良く『二・七の市』に旬の野菜や果物を買いに行きます。

今日は大好きなトマトと枝豆を買いにきました。

季節柄、『青梅や完熟梅』『紫蘇(しそ)』が多く見られました。梅干し作りたーい!(笑)

トマトと枝豆を購入したらキュウリをおまけでいただきました!ごちそうさまです。

枝豆は朝採りで新鮮、トマトは甘くておいしいとのこと。

(帰宅後に食べたら、トマトはフルーティで美味しかったです!枝豆も甘味があって最高でした。キュウリは家にあったミョウガと甘酢漬けにして食べました。)

こうやってコミュニケーションを取りながら買うことができるのは、スーパーマーケットにはない『市場』の魅力ですね。

こちらは市場エリアに隣接する
三条スパイス研究所 / まちなか交流広場ステージえんがわです。

同じく 毎月末尾に2と7が付く日にこちらで『あさイチごはん』が開店します。

市場で買い物をすませると必ず寄って『あさイチごはん』を食します。

これが  私の!オススメの!『二・七の市』と一緒に楽しむポイントです。

地場食材を使った朝ごはんを食べることができます。

その日によってメニューが変わるので2と7が付く日の前日にメニュー告知をインスタグラムでチェックするのが私の楽しみです。

インスタグラム:@supaken_morning

本日のメニューはこちら。

豚の角煮の程よい甘さ、ゴーヤときゅうりの浅漬けがさっぱり×苦味で箸休めになり

お味噌汁の山芋のシャリシャキ食感と大葉の風味が効いたおいしい一杯でした。

これでワンコイン(500円)はすごい!朝活がはかどりますね。

ご飯のおかわりできます~☆

こちらは過去のあさイチごはんメニュー。鶏そぼろがごはんに合って美味しかったな~

三条スパイス研究所さんではランチ、カフェ、ディナーもあります。

こちらはランチ〜ディナーで食べれる 大好きなターリーセット!

ぜひ、スパイスカレーも食べてみてください!

ステージえんがわ さんでは色々な交流イベントを行っているのでそちらもぜひチェックしてみてください!

インスタグラム:@stage_engawa

・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥

【 Info 】

●二・七の市

開設場所

三条市元町(JR北三条駅から徒歩1分)

・開設日時

毎月2、7のつく日 (1月2日は休日) 午前5時~正午頃

・主な販売品目

青果物、花、鮮魚、菓子、衣料品、種子・苗

●あさイチごはん / 三条スパイス研究所 / まちなか交流広場ステージえんがわ

 〒955-0072 新潟県三条市元町11−63

 TEL:0256-47-0086

 営業時間:あさイチごはん ▶︎ 2と7のつく日(2,7,12,17,22,27日)朝 7:00~9:00 

○ ランチタイム 10:00〜15:00(あさイチ開催日の土日祝は、ランチタイムが11:00〜)

○ カフェタイム 15:00〜17:00(ドリンク・デザートのみ)

○ ディナータイム 17:00〜19:00(ラストオーダー19:00)

ホームページ:スパイス研究所 https://spicelabo.net /ステージえんがわ sanjoy-machinaka.jp/engawa

Instagram:@supaken_morning / @supakensanjo / @stage_engawa

・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥

CURATOR /

新潟市生まれ。就職のご縁で三条市に暮らす。燕三条ライフを元気に発信するでい!

SHARE

RECOMMEND

Supported by