燕三条のビジター向けに
キュレーターが
ローカルの魅力を紹介。

GO OUT

OTHER

フォロワー7万人超えの女性タクシードライバーひよりん【三条タクシー】

2022.07.07

最近メディアでも取り上げられている三条市のタクシードライバー「ひよりん」さん。ご存知ですか?
地元三条市での認知度もなかなか高め。
三条タクシー在籍の25歳若手女性タクシードライバーです。

通称さんたく『三条タクシー株式会社』

三条タクシーは創業から80年、長く地元住民の足として親しまれています。
三条市内でタクシー会社は全部で3社。

バス路線が少ない三条市では、住民の移動手段はほぼ車です。
雪が降らない季節に自転車をたまに見かけるくらいでしょうか。

タクシーの利用者は主にお年寄り、観光やビジネスで訪れる県外の方など。
特に、お年寄りが日々の通院や買い物にタクシーを利用しています。
市内を走るタクシー会社3社とも迎車料金がかからないので、日常的に使いやすい面がありますね。

コロナにより利用者が激減

三条市中心部には本寺小路(ほんじこうじ)という古くから栄えてきた歓楽街があり、人口あたりの飲み屋さんの軒数が全国有数とも言われるエリアです。
ここで「社長!」と呼べば周りが皆んな振り返るという、日本一社長の多い地域ならではの逸話も。

近年はタクシーを利用して飲みに行く方も少しずつ減り、さらにコロナの影響で一気に減ってしまったそうです。
コロナが流行り出してからすぐは昼間の利用者も激減。そんな中この状況をどうにかしようと新しい試みを始めたのが三条タクシーに在籍していた女性ドライバー、「ひよりん」でした。

TikTokで生配信、Youtubeも

会社のピンチを救うため、彼女自らの発案でSNSツールを使って発信し、利用者を増やすことに繋げたいと思ったそうです。

いちご好きの若い女の子、なんて思っていたら意外や意外、驚きの経歴の持ち主で実は2人の子を持つシングルマザー。
若干25歳にしてとても経験豊富。詳しくは彼女のYoutubeで。

彼女の地元でもある三条市の魅力を発信することで、もっとたくさんの方に知ってもらい、最終的な夢に向けて認知度とタクシードライバーとしての価値を高めていきたいとのこと。

とても親近感があって応援したくなる彼女の人柄。
既に全国各地からひよりんのタクシーに乗るためにいらっしゃる方が増えてきています。

ひよりんのタクシーに乗るには予約が必要ですので、電話してくださいね。

三条タクシー株式会社 http://www.sanjotaxi.co.jp/

ママでも働きやすい環境

ピンク色のボディにさくらチームと書かれたタクシーが、女性ドライバーが運転するタクシーです。

深夜のイメージが強いタクシーですが、ここ三条市ではお年寄りやビジネスマンの昼間の利用が多かったりもします。
夜は皆さん代行タクシーを使うことが多いですね。

さくらチームの女性ドライバーさん達 引用http://www.sanjotaxi.co.jp/

会社が運営している放課後デイサービスが社屋の2階にあり、社員なら誰でも利用できるうえに利用料も格安。一般の方も利用できます。
勤務時間も各々が選択でき、自分の生活にあった時間帯で勤務できるので子育てしながら働きやすい環境が整っています。
なんだか楽しそうな職場で皆さん生き生きとお仕事されている印象。
人材募集中だそうです!

実は三条市、移住のためのお手伝いや支援金など移住支援にかなり力を入れています。
このSANPOSTを運営している株式会社ドッツアンドラインズではシングルマザーの移住支援を市と協力して行っていますので、ご興味ある方はこちらhttps://dotsandlines.co.jp/contact/からお問い合わせください。

女性ドライバーならではの安心感も

出典https://sanjo-city.note.jp/n/nea5d6d8a8ffd

実は私もこのさくら色のタクシーにたまたま乗ったことがあるんです。
移住してきたばかりの頃、まだ車が無かったので娘の4ヶ月検診に行くためにタクシーを利用しました。
マスクはしてましたがとても若い女性だったので驚いたのを覚えています。
ベテランのおじさんドライバーさんもお話しが楽しかったりで良いですが、
女性ドライバーさんはまた違った安心感がありますね。

これからの彼女たちの活躍から目が離せません!

CURATOR /

SHARE

RECOMMEND

Supported by