県央のビジター向けに
キュレーターが
ローカルの魅力を紹介。

LIFE STYLE

【企業】「切る、磨く、削る、研ぐ、そして極める」株式会社フチオカ【求人】

2021.10.25

「商社」と聞くとどういう印象持つでしょうか? 具体的にどういう仕事をしているかわからないという方も多いのではないでしょうか? 「輸出入貿易ならびに国内における物資の販売を業務の中心にした、商業を営む業態の会社である。」とwikipediaで調べるとこのような文言が出てきます。商社といってもその機能としては流通・金融・情報と大きく3つに分けられ、業務内容は多岐にわたります。今回はその中でも流通に重点を置いている企業「株式会社フチオカ」さんの専務 渕岡優介さんにお話を伺いました!

ー株式会社フチオカとはなんですか?
日本、そして世界のものづくりを支える「研磨の商社」です! コンセプトは「切る、磨く、削る、研ぐ、そして極める」です。仕事内容としては営業をメインにお客様のものづくりがよりよいものになるように我々が出向いてニーズを聞きながら、様々な商品を提案していきます。そして販売だけでなく、機械の修理、メンテナンスも行います。販売先は県内、県外のみならず海外にも出向いていきます。

ーなるほど、海外に出向くのは年に何回ありますか?
コロナの前は年に2-3回出向いてましたね。弊社の技能士が行って、2-3週間くらい滞在してお仕事をします。

ー技能士という言葉がありますが、フチオカさんはどういう職種の方がいらっしゃいますか?
今は営業とエンジニア、技能士を積極的に求人しております。弊社で扱っているのが、表面処理の機械が多いです。皆さんの身の回りにある金属をはじめ木材だとかプラスチック、石、素材の表面をツルツルにする機械を弊社で販売しております。それらの機械をメンテナンスするのがエンジニア、技能士にあたります。

ー営業職の方はどのような仕事内容ですか?
ほぼ1日県内、県外の外回りになりますね。出先からの直帰も大丈夫です。営業は人と接することが好きな人が向いてますね。あと、月間ノルマがあります。難しいと感じるかもしれませんが営業の仕方も丁寧に教えますし、最初は一緒に外回りもしますので大丈夫です。
弊社は営業が9割で残り1割がエンジニアになりますね。

ー社内の雰囲気はどうですか?
弊社の雰囲気を知っているの方々が多いので、アットホーム的な感じの会社です。平均年齢は48歳前後になりますので、若い方は大歓迎です。

ー業務時間はどのくらいですか?
基本的には8:30〜17:30になります。8時間勤務になります。

ー福利厚生はありますか?
国が定めた一般的な範囲であればあります。もちろん有給もありますし、とりやすいと思います。むしろどこでも働ける、場所を選ばない会社を目指していますので、全体の会議をyoutubeライブ、Teamsを活用したり、セールスフォースも導入しておりますのでスピーディーな対応ができる環境が整っております。
あと、昼食代も支給しており、お誕生日手当があります! 

ーお話、取材ありがとうございました! なにか宣伝したいものありますか?
こちら「磨きま専家」です。燕三条のものづくりに携わってもいますし、プロが使う研磨材・ツールをを気軽にご家庭でもというコンセプトのものです。お部屋の掃除がもう一段上がるのでオススメです。

渕岡さん、お話ありがとうございました。これ以外にも会社内や倉庫を見せていただきました! 創業100年を超える歴史的な様相も感じられます。
様々な商品があり、研磨材、砥石だけでなくサンドブラストなどの表面処理の機械も置いてありました。
お話を聞いていると営業への並々ならぬ熱意を感じました! 一緒に営業、技能士、株式会社フチオカさんで働いてみたいと思った人は是非、ご連絡をお願いします!

株式会社 フチオカ

新潟本社
〒954-0111
新潟県見附市今町8-9-1
TEL:0258-66-0600(代表)
FAX:0258-66-0601

https://www.fuchioka.co.jp/

CURATOR /

県央をいいお店を探しながらフラフラ...自由気ままに投稿しております。

SHARE

RECOMMEND

Supported by